婚約指輪で気になるあれこれ!知っておくと便利な情報3選

婚約指輪はオーダーメイドが基本

あまり知られていないですが、婚約指輪は既製品が販売されていません。なぜなら、婚約指輪としてのリングのデザインや、ダイヤモンドの大きさなど種類が無数に存在しています。デザイン1つで価格も大きく変わってくるので、既製品ではデザインや予算に合わないということがでてきてしまうからです。そのためオーダーメイドで1から婚約指輪を作ることになります。デザインにもよりますが、婚約指輪の作製から納期まで最低でも5週間程度必要となりますので、余裕をもって準備するようにしましょう。

婚約指輪の相場っていくらくらい

婚約指輪は自分自身の給料の3カ月分、そんな言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。実際に一昔前までは給料3ヶ月分の予算が多かったようです。結婚する男性側の経済力を見せるという意味合いもあったようですね。ですが最近の婚約指輪の相場は、男性の給与に関係なく平均して20万から40万円ほどになっているようです。確かに、結婚する際には他に結婚指輪を2つ購入することになるので、全体的費用をしっかり考えておくのも良いと思います。

婚約指輪を贈るタイミングっていつ

婚約指輪を贈るタイミングはやはり一番気になるとは思いますが、これはカップルによって様々変わってきます。渡すタイミングとしては、プロポーズをする時に同時に婚約指輪を渡すという人が一般的に多いようですが、婚約後に結納の際に渡すという人もいます。また、中には婚約指輪のデザインを女性が自分で決めて作るなんてカップルもいるようです。それぞれのカップルにあったタイミングで結婚指輪をわたすことが、一番自然でよいと思いますよ。

婚約指輪を贈る習慣の歴史は古く、古代ギリシャではすでに鉄製のリングが贈られていました。結婚の約束に指輪が贈られたのは、終わりのない円形のリングが永遠の象徴とされていたからです。