結婚式でもやっちゃった!キッズたちはどんなときでも元気いっぱい!

キッズも大活躍の結婚式ですが・・・

結婚式に花束贈呈や退場する場面で小さな子供たちが活躍する事も多いですよね。小さな子供が大人のように正装して歩く姿は微笑ましいものですが、普段のやんちゃな姿を間近で見ているお母さん、お父さんはハラハラドキドキしっぱなしです。新郎新婦は子供たちの余所行きの姿しか見ていない事もあるので、もしも結婚式のプログラムに姪や甥を参加させたいと思うのでしたら、どんなハプニングがあろうとも笑っていられる気構えが大切かも知れません。

可愛いキッズたちが仕出かしたハプニングとは?

小さな子供たちは結婚式の意味が理解できていない事が多いので、花束を持って行くだけでもハプニングの連続です。自分の好きなお姉ちゃんだけに花束を渡そうとして新郎を無視する兄弟や、可愛い衣装に身を包みつつも、リングピローを振り回しながらバージンロードを走る女の子、新郎新婦の場所に辿り着いても肝心の結婚指輪が付いていなかった・・なんて話はよく耳にしますね。でも子供たちは新郎新婦をお祝いしたいという純粋な気持ちは大人よりも大きいかもしれません。失敗してしょんぼりしていたら、ぎゅっと抱きしめてあげてくださいね。

ぼくのお姉ちゃんは誰にも渡さない!?

一緒に生活していると子供たちも新郎、新婦を大切な家族として認識していますので、突然現れた彼氏、彼女と暮らすと聞いたら不安に感じたり、時には結婚相手を邪険にする事もあるんです。ある新郎は新婦の甥に毛嫌いされ、家に来ると物をぶつけられたり睨まれたりすることがありました。嫌われているのかと思っていた新郎は、無事執り行われた結婚式のあと、甥かもらった小さな手紙を読んで驚き、忘れられない結婚式になったと話します。小さな子供たちも結婚する事で離れ離れになってしまうことはとても辛いと感じています。もし結婚式で不機嫌な甥や姪を見たら温かく見守ってあげてくださいね。

長崎は坂が多い街としても知られていますが、景色が良いことでも知られています。そのため、長崎の結婚式場は良い結婚式場がたくさんあります。